住宅購入・建築の基礎知識


HOME >> 住宅購入の基礎知識 >> 建売住宅と住宅検査(住宅診断)

建売住宅と住宅検査(住宅診断)

Last Updated on 2020-7-16

アネストでは、住宅の取引(売買)に利害関係のない第三者として様々な住宅の住宅検査(住宅診断)をしております。新築住宅も中古住宅も対象です。

よく、建売(建て売り)住宅の購入を検討している方から、

「建売なので、住宅検査は無理でしょうか?」

と聞かれることがあります。

はじめは、「なぜ、建売住宅だからと言って第三者の住宅検査ができない」と考えられているのか、よくわかりませんでしたが、お話を伺ってみると理由がわかりました。

・建売住宅は注文住宅に比べて多少は雑なもの
・建売住宅は出来上がったものを見て購入するので、補修してもらえない
・建売住宅は安いので、少々のことは仕方ない

などと考えておられるようです。

結論から申しますと、建売(建て売り)住宅であっても第三者の住宅検査(住宅診断)は利用できます。むしろ、アネストの住宅検査(住宅診断)をご利用頂く方の大半が建売(建て売り)住宅を購入予定もしくは購入した方です。

建売(建て売り)だからといって、建物の施工精度を妥協してしまう理由にはなりません。悪いところがあれば、売主や施工業者へ指摘して、しっかり補修して頂くべきものなのです。

それがローコスト(低価格)な建売(建て売り)住宅であっても同じです。むしろ、コストダウンを優先して品質を落としてしまっている住宅が多いので、多くの方が建売(建て売り)住宅の住宅検査(住宅診断)を利用され、しっかり調査したうえで購入したり、引渡しを受けたりされています。

「建売だから住宅検査は無理(もしくは検査しても仕方ない)」という考え方は必要ないと断言して良いでしょう。

建売住宅の購入で後悔しないために


アネスト
会社概要
お問い合わせ


住宅購入の基礎知識

ホームインスペクション(住宅診断)対応エリア

  • お問い合わせ
  • お申し込み
  • 会社概要
メディア出演・実績
メディア出演・実績
出版実績
出版実績
求人情報求人情報
株式会社アネストブレーントラスト
  • 0120-346-679
  • 営業時間
  • アフターサービスのご案内
  • お問い合わせ
  • お申し込み
ホームインスペクション(住宅診断)株式会社アネストブレーントラスト
お問合せ・申し込み