サイトトップ >> 住宅診断(ホームインスペクション)での指摘の実例
住宅診断(ホームインスペクション)での指摘の実例

 お客様より、「アネストのサービスでどのような指摘があるのか」とご質問を頂戴することが多くございます。事例を大量に並べることは、皆様の不安をいたずらに煽ってしまうことにもなりかねないため、大々的な公開は控えておりましたが、お声があまりに多いため一部を公開することと致しました。以下の注意点および指摘の頻度をお読みの上で、事例を閲覧してください。
○注意点
  • 住宅診断(ホームインスペクション)の指摘箇所の掲載事例は、過去の指摘よりランダムに抽出しております。
  • 新築住宅は、施工不良のほか図面との相違箇所も指摘対象であるため、事例と同様の仕様が現場であったとしても同様に指摘対象となるとは限りません。
  • 新築住宅は、設計図・仕様書に表れない点であっても違法にあたる部分は住宅診断(ホームインスペクション)の指摘対象としております。
  • 中古住宅は、新築時の施工不良のほか経年相当の状態を超える劣化も事例にあることがあり、築年数と比較した判断が必要です。
  • 指摘箇所のみを掲載しておりますが、すべての住宅でこのような指摘があるという意味ではございません。以下の指摘の頻度も参考にしてください。
○指摘の頻度
  1. 軽微な指摘(簡単にすぐに補修等の対応が可能なもの) ・・・ ほとんどの現場で指摘がある
  2. 中程度の指摘(放置すると問題だが補修等の対応が容易なもの) ・・・ 5〜10回の検査に1現場程度
  3. 重大な瑕疵の指摘 ・・・ 30-50回の検査に1現場程度
 傾向としては、上記2がある現場では同レベルの指摘が複数見つかることが多いです。これは、当該現場の現場管理・工事監理が出来ていないことの表れだと推測されます。また、上記1は仮にお客様が気づかずに放置していたとしても生活上の問題がないものも含まれます。
住宅診断(ホームインスペクション)の指摘事例は、姉妹サイト(住まいの殿堂)のなかに掲載しておりますので、以下よりご確認くださいませ(新築・中古の種別毎、写真掲載あり)。
ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)の実例
お問合せ
お申込み
フリーダイヤル
会社案内
建売住宅の購入相談・サポートの一覧
注文住宅の相談・サポートの一覧
一級建築士・事務スタッフの募集・求人
お客様の声
住宅検査の現場レポート
専門家プロフィール
メディア出演・実績
出演実績
出版実績
出版実績
住宅購入の基礎知識
アネストの特徴
お問合せ
お申込み
フリーダイヤル