デザイナーズ住宅は大丈夫?

住宅購入・建築の基礎知識


HOME >> 住宅購入の基礎知識 >> デザイナーズ住宅は大丈夫?

デザイナーズ住宅は大丈夫?

Last Updated on 2021-9-16

弊社の数多くの調査実績のなかで、「雨漏りしたので調べて欲しい」という依頼も少なくありません。そういった住宅の検査に伺いますと、中小零細の工務店が建てた住宅だけではなく、大手ハウスメーカーが建てた住宅も少なくありません。

デザイナーズ住宅

それらのなかでも多いと感じるのは、「デザイナーズ住宅」です。「デザイナーズ住宅」といっても、それは売り手がそうPRしているだけで実態はいろいろなのですが、いずれにしてもデザイン性を重視しすぎるあまり、機能面や安全面などの実用的な部分を犠牲にし過ぎていることが少なくありません。

住宅の建築では、デザイン性と実用性の両方のバランスが非常に大事だと思いますが、デザインに偏ってしまった場合に、後々、問題が生じ易いようです。特に、無理な設計から雨漏りが起こることが多いです。

もちろん、雨漏りに限るわけでもありません。デザインを手がけた建築士が監理していることもよくあります。しかし、経験が浅いからなのか、無理だからなのか、デザイン以外への意識が低いからなのかわかりませんが、適切な工事を行うように監理できていないケースをよく見かけます。

なかには、デザイナーとして名前を提供しているだけで、現場に1度も足を運ばない人もいます。

「建築家 ○○○○ によるデザイン!」などと謳っていて、そのデザインが気に入ったとしても、実用面がどうなのかはしっかりチェックしたいところです。もちろん、デザイナーズ住宅の全てがダメなわけではないことも付け加えておきます。

デザイナーズ住宅で後悔しないため

Tags:

アネスト
会社概要
お問い合わせ


住宅購入の基礎知識

ホームインスペクション(住宅診断)対応エリア

  • お問い合わせ
  • お申し込み
  • 会社概要
メディア出演・実績
メディア出演・実績
出版実績
出版実績
求人情報求人情報
株式会社アネストブレーントラスト
  • 0120-346-679
  • 営業時間
  • アフターサービスのご案内
  • お問い合わせ
  • お申し込み
ホームインスペクション(住宅診断)株式会社アネストブレーントラスト
お問合せ・申し込み