サイトトップ >> 住宅購入の基礎知識 >> 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)玄関・居室等編

住宅診断のチェックリスト(新築・中古)玄関・居室等編


全国の多くの住宅について住宅診断(ホームインスペクション)を実施してきた実績のあるアネストでも診断項目としているポイントを参考にするコーナーです。

ここでは、一戸建て住宅の建物内部(室内など)のチェックリストを示しています。リビングや洋室などの居室に限らず、玄関・廊下・階段なども購入時にチェックしておきましょう。

玄関のチェックリスト

玄関のチェックでは、土間の仕上げ(タイルなど)や壁、天井もそうですが、扉や玄関収納といった設備も重点的に確認しなければなりません。

○玄関扉
がたつき及び開閉時の音
扉の重さ
扉と枠の隙間
気密パッキンの抜け、切れ
鍵の施錠
丁番の緩み等の取り付け
戸当りの位置
枠と壁仕上げの隙間
ドアスコープから外部の視認状況
ドアクローザーの動作
ガラスの割れ・ビート材の緩み、隙間

○下足入れ
設置状況
棚板受けのダボ用の孔の破損
棚板のがたつき
戸当り
傘受け金具等の設置状況
取っ手のぐらつき
扉の取り付け・動作・丁番の緩み

○玄関収納
扉のがたつき
戸当り
棚のがたつき
ハンガーパイプの固定

○その他
土間床の傾き
床仕上げ材の浮き、はがれ
床仕上げ材のひび割れ
上がり框のひび割れ
壁の傾き
天井・壁のひび割れ
天井・壁のはがれ、めくれ
天井・壁の漏水跡、シミ
巾木と床の隙・目地のひび割れ
照明の点灯
サッシの動作(がたつき・開閉時の音・重さ)
サッシの鍵の施錠
スイッチ・コンセントの取り付け

廊下・階段のチェックリスト

廊下や階段スペースは、あまり細かくチェックしない住宅購入者が多いですが、床や壁、天井などの確認は必ず必要ですし、階段の踊り場なども見ておくとよいでしょう。

○廊下
巾木の欠損
まわり縁の欠損
床の仕上材のはがれ、めくれ
床のひび割れ
床鳴り
壁の仕上材のはがれ、めくれ
壁のひび割れ・シワ・下地の段差
天井の仕上材のはがれ、めくれ
天井のひび割れ・シワ・下地の段差
天井・壁の漏水跡
サッシの動作(がたつき・開閉時の音・重さ)
サッシの鍵の施錠
照明の点灯
手すりの取り付け状況
スイッチ・コンセントの取り付け

○廊下収納
扉の動作
棚板のがたつき
戸当りの位置

○室内階段
巾木の欠損
まわり縁の欠損
段板の仕上材のはがれ、めくれ
段板のひび割れ
段板の床鳴り
蹴込み板の凹み、はがれ、めくれ
側板の凹み、はがれ、めくれ
踊り場の床の仕上材のはがれ、めくれ
踊り場の床のひび割れ
踊り場の床鳴り
壁の仕上材のはがれ、めくれ
壁のひび割れ・シワ・下地の段差
天井の仕上材のはがれ、めくれ
天井のひび割れ・シワ・下地の段差
天井・壁の漏水跡
ノンスリップの有無
サッシの動作(がたつき・開閉時の音・重さ)
サッシの鍵の施錠
照明の点灯
手すりの取り付け状況
スイッチ・コンセントの取り付け

リビング・ダイニング、台所、洋室のチェックリスト

リビングや洋室などの居室もしっかりチェックすべきスペースです。床や壁、天井に気になる箇所がないか、何か症状が出ていないかを確認しましょう。ひび割れや染み、床鳴り、傾きなどは当然に必要なチェックポイントです。

○床
床鳴り・床の沈み
凹みや浮き
著しい隙間やキズ
傾き

○巾木
壁および床仕上げ材との隙間
欠損

○壁
仕上材の割れ
仕上材のはがれ、めくれ
著しい隙間やキズ
下地不良
傾き
漏水跡

○天井
仕上材の割れ
仕上材のはがれ、めくれ
著しい隙間やキズ
漏水跡

○扉
扉の動作(がたつき・開閉時の音・重さ)
扉と枠の隙間(閉めた状態で)
鍵の施錠
丁番の緩み等の取り付け
ドア下部の見切りと床仕上げの隙間
戸当りの位置、取り付け

○サッシ
サッシの動作(がたつき・開閉時の音・重さ)
網戸の動作(がたつき・開閉時の音・重さ)
鍵の施錠
ビスの締め付け
ガラスの割れ
シャッター又は雨戸の取り付け
シャッター又は雨戸の動作

○収納
扉の動作
棚板のがたつき
戸当りの位置、取り付け

○その他
カーテンレールの取り付け
エアコンスリーブの取り付け
給気口の取り付け
スイッチ・コンセント・リモコンの取り付け
カウンターの取り付け

(チェックリストの一覧)

  1. 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)建物外部編
  2. 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)床下・屋根裏編
  3. 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)玄関・居室等編
  4. 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)台所・洗面等編
  5. 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)和室・設備編

ご自身で建物をチェックすることが困難な場合は、専門家に依頼することもお考えください。物件種別に応じて以下のサービスがあります。

住宅購入で失敗・後悔しないために


アネストHOME 会社案内 お問合せ

  住宅購入の基礎知識のカテゴリー一覧  

■全般
 住宅購入の流れ(建売住宅の場合)と注意点
 住宅購入の流れ(中古一戸建て住宅の場合)と注意点
 住宅購入の流れ(新築マンションの場合)と注意点
 住宅購入の流れ(中古マンションの場合)と注意点
 住宅購入に関する売主の瑕疵担保責任

■物件探し
 住宅選びと点検口

■申込・契約
 住宅購入の申し込みと注意点
 住宅購入の売買契約と注意点
 契約前の注意点(設計図書の要求と受領)
 購入前に価格交渉しやすい住宅の条件(住宅の値下げ)

■契約後・引渡し前
 火災保険の相談にご用心
 新築住宅の引渡しの流れと注意点(建売住宅編)

■引渡し・引越し
 購入した住宅の立会い時や引渡し前のチェックリスト
 新築住宅の引渡し前の注意点(内覧会と引渡し)
 新築住宅の引渡し後、入居後(引越し後)の不具合への対応方法と流れ、注意点

■引渡し後・居住中
 住宅の10年保証と10年点検(定期的な点検とメンテナンス)
 自宅を賃貸するメリット・デメリットと住宅診断(ホームインスペクション)

■新築一戸建て住宅を購入する方へ
 住宅の工事(施工)監理者がいない!(監理・監督と住宅検査)
 大手ハウスメーカーなら安心か?
 認定工法だから安心か?
 工業化されたから安心か?
 デザイナーズ住宅は大丈夫?
 低価格住宅(ローコスト住宅)は大丈夫か?
 様々な住宅検査制度の問題点
 建売住宅(建て売り)と住宅検査(住宅診断)
 契約前の注意点(建て売り住宅の第三者検査の許可)
 建築条件付き土地の購入と注意点・工事監理の甘さ
 不動産業者が言う「新築住宅の住宅診断は不要」は本当か?
 パワービルダーの建売を買うならホームインスペクション(住宅診断)
 建売住宅に欠陥が多いのは本当か?
 建築確認や瑕疵保険の住宅検査で安心できるか?(1)
 建築確認や瑕疵保険の住宅検査で安心できるか?(2)
 建築会社が工事と監理をするデメリット
 建築中の住宅検査(ホームインスペクション)で隠れる前に見るべき4つのポイント

■中古一戸建て住宅の購入の注意点
 遠慮は禁物!物件はゆっくり見る
 既存住宅瑕疵保険を利用した中古物件の購入で安心感を
 中古住宅選びは築年数と建物状態の比較検討が大事
 リノベーション済み中古住宅を購入するときの注意点
 中古住宅の寿命と資産価値
 中古住宅購入時のホームインスペクションはスピードが大事
 中古住宅のホームインスペクション(住宅診断)に既存住宅瑕疵保険も?
 中古住宅のホームインスペクション(住宅診断)と仲介業者の斡旋

■住宅購入時の建物のチェックポイント・チェックリスト
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)建物外部編
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)床下・屋根裏編
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)玄関・居室等編
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)台所・洗面等編
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)和室・設備編

■その他
 住宅の第三者検査
 住宅・不動産業界の知人のアドバイス
 打ち合わせ記録(約束事項は記録しよう!)
 住宅の個人間直接取引(売買)
 既存住宅のホームインスペクション(住宅診断)が一般化
 ホームインスペクション(住宅診断)を利用する時の注意点
お問合せ
お申込み
フリーダイヤル
会社案内
一級建築士・事務スタッフの募集・求人
お客様の声
住宅検査の現場レポート
専門家プロフィール
メディア出演・実績
出演実績
出版実績
出版実績
住宅購入の基礎知識
アフターサービス
お問合せ
お申込み
フリーダイヤル