住宅の第三者検査

住宅購入・建築の基礎知識


HOME >> 住宅購入の基礎知識 >> 住宅の第三者検査

住宅の第三者検査

Last Updated on 2021-9-16

住宅購入の購入時や新築時には、建物の欠陥・施工不良の確認などのために第三者機関による住宅検査(住宅診断)を利用することがよくあります。第三者機関による検査とは、住宅の購入や新築に関して利害関係のない立場で行うもので、通常は建築士が行います。アネストでは、必ず一級建築士が行っております。

第三者の住宅検査・診断(ホームインスペクション)は、安心できる住宅取得のために欠かせない存在になっています。以下が、各サービスです。

住宅あんしん工程検査(建築中の住宅検査)

契約後

契約後に完成までの間に複数回の検査を行う。建築中に第三者の住宅検査を行い、施工不良を未然に防ぐことができる。建築途中から完成まで複数回の検査、またはスポットで1回のみの検査にも対応している。
>> 住宅あんしん工程検査(建築中の住宅検査)

新築一戸建て住宅診断(建売のホームインスペクション)

契約前

契約前に1回のみ建物の診断を行う。購入判断のために、対象物件の施工品質を診断し、その診断結果を購入の判断に活かすことができる。オプションで床下および屋根裏の詳細調査を利用すれば、より詳細な診断ができる。
>> 新築一戸建て住宅診断(建売のホームインスペクション)

内覧会立会い・同行(竣工検査・完成検査)

契約後

完成後、引渡しを受ける前に1回のみ建物検査を行う。購入した住宅の施工品質を検査し、施工不良等がないかチェックする。オプションで床下および屋根裏の詳細調査を利用すれば、より詳細な検査ができる。
>> 内覧会立会い・同行(竣工検査・完成検査)

中古一戸建て住宅診断(ホームインスペクション)

契約前

契約前に建物の診断を行う。購入判断のために、第三者が対象物件の施工品質を診断し、その診断結果を購入の判断に活かすことができる。オプションで床下および屋根裏の詳細調査を利用すれば、より詳細な診断ができる。
>> 中古一戸建て住宅診断(ホームインスペクション)

住宅の点検・建物調査(居住中の一戸建て)

契約前

居住中のご自宅の点検(住宅診断)を行う。建物の劣化状態、新築時の施工品質をチェックし、メンテナンスや補修等に役立てて頂くことができる。オプションで床下および屋根裏の詳細調査を利用すれば、詳細な診断ができる。
>> 住宅の点検・建物調査(居住中の一戸建て)

Tags:

アネスト
会社概要
お問い合わせ


住宅購入の基礎知識

ホームインスペクション(住宅診断)対応エリア

  • お問い合わせ
  • お申し込み
  • 会社概要
メディア出演・実績
メディア出演・実績
出版実績
出版実績
求人情報求人情報
株式会社アネストブレーントラスト
  • 0120-346-679
  • 営業時間
  • アフターサービスのご案内
  • お問い合わせ
  • お申し込み
ホームインスペクション(住宅診断)株式会社アネストブレーントラスト
お問合せ・申し込み