サイトトップ >> アパート・マンション等の収益物件・不動産の建物調査

アパート・マンション等の収益物件・不動産の建物調査

アネストでは、一般住宅の住宅診断・検査(ホームインスペクション)だけではなく、投資物件の建物調査(インスペクション)も行っております。
収益マンション
投資用・収益物件の建物調査の対象
収益物件の調査(インスペクション)の対象は主に以下のものです。
  • アパート・マンション
  • 木造・鉄骨造・RC造(但し規模・所在による)
  • 新築・中古のいずれも
  • 既存の建物も建築するものも

建物調査(インスペクション)のイメージ
 既存の建物については、目視と簡易な計測による調査で、簡易的な建物調査です。X線検査などの高度な専門機器を使用した検査は行っておりません。収益物件の購入判断の参考材料として、中古収益物件ならば「どの程度の劣化があるのか」、新築物件ならば「施工者に補修を要求すべき施工不良がないか」といったことを調査するものです。
アパート・マンション等の収益物件・不動産の建物調査の概要
新築収益物件(一棟)建物調査 ※リンクをクリックすると専用サイトが開きます
新築アパート・マンションの竣工時の第三者検査サービスです。できれば、引渡しを受ける前にご利用ください。
中古収益物件(一棟)建物調査
中古アパート・マンションの購入前に行う第三者検査サービスです。劣化状態を確認して、購入判断に活用してください。
新築マンション・アパート・ビル(一棟)工程検査
マンション・アパート・ビルの着工から完成までの第三者検査です。お客様のご要望に応じて、複数回の検査を行います。
お問合せ
お申込み
フリーダイヤル
会社案内
一級建築士・事務スタッフの募集・求人
建売住宅の購入サポート(検査・診断など)
お客様の声
住宅検査の現場レポート
専門家プロフィール
メディア出演・実績
出演実績
出版実績
出版実績
住宅購入の基礎知識
アネストの特徴
お問合せ
お申込み
フリーダイヤル