リフォーム工事中の住宅検査リフォーム工事中の住宅検査

住宅診断(ホームインスペクション)年間2000件超えの実績住宅診断(ホームインスペクション)年間2000件超えの実績


HOME >> リフォーム> >> リフォーム工事中の住宅検査(ホームインスペクション)

リフォーム工事中の
住宅検査
(ホームインスペクション)

リフォーム・リノベーションの施工中に工事の品質を第三者の一級建築士が検査(インスペクション)し、工事の不具合等を未然に防ぐ住宅検査サービスです。特にリフォーム工事の規模が大きいときには大事な検査サービスです。


リフォーム工事中のリスクと
住宅検査のメリット

リフォーム工事中のリスク

工事中のリスク

リフォーム・リノベーション工事の進行は非常に早く、また施工の過程で現場をしっかり監理する人がいないことが多いです。慌しい現場で、監理者も不在となれば、リフォーム工事の精度・品質にバラツキが生じることは少なくありません。


工事中の住宅検査のメリット

工事中の住宅検査のメリット

リフォーム工事が適切に実施されているか、第三者として住宅検査し、不具合があれば指摘し、是正や補修を求めます。これにより、適切なリフォーム工事を促し安心を得られます。


社長からの一言
リフォーム工事は、実は新築工事より難易度が高いことが多いです。しかし、意識の低い業者が少なくないことから、トラブルは多いのです。
スタッフからの一言
壁や床の下地材、外壁の仕上げ材を施工する前、つまり内部の状況が隠れて見られなくなる前にこのインスペクションを依頼することをお勧めします。

リフォーム工事中の住宅検査(ホームインスペクション)の内容

リフォーム・リノベーション工事中の住宅検査の内容は、工事内容によって異なるため、ここで項目を明示することはできません。対象となる工事の施工精度、図面との整合性等を第三者として検査いたします。

仕様・プランは提出される図面や仕様書で確認することになりますので、これらをご準備頂くことが大事なポイントです。図面等が無い場合、図面通りに施工されているか確認することはできません。

ただし、施工されているものの施工精度の確認(例:部材の傾き・緩み等)を検査することはできます。


工事中の住宅検査(ホームインスペクション)に含まれるもの

  • リフォーム工事の施工上の不具合等の有無や施工精度を検査。
  • 報告書の作成・送付。

工事中の住宅検査(ホームインスペクション)の注意点

  • リフォームの規模・内容によっては、工事中の住宅検査が1回では不足であることもございます。
  • 必要な検査回数は弊社から提案することも可能ですので、お気軽にご相談ください。
  • 検査回数に応じて検査代金は異なります。

対応エリア・代金

リフォーム・リノベーション関連サービスの対応エリア及び代金については、「リフォーム・リノベーションの住宅診断(ホームインスペクション)の一覧」のページ下部をご覧ください。


お申込み方法とサービスの流れ

1. お見積り・予約状況の確認及びその他のお問合せ
お問合せは「お問合せフォーム」「お電話(0120-346-679)」「LINE(スマホ)」。

LINEでお問合せ

2. お申込み
お申込みは「お申込みフォーム」から
3. 弊社より「受付メール」を送信
4. お客様より当社へ必要書類を送付
5. 担当者よりお客様へ連絡
(待合せ場所・時間の確認)
6. 当日に現地にて住宅診断を実施
※調査後、10日以内に代金のお支払い
7. 報告書を送付
(原則、調査日より5日以内に発送)
8. 質疑応答
9. アフターサービス
・入居前後や入居後などにご不明な点がございましたら、ご相談ください。
アフターサービスのご案内はこちら

住宅診断・検査のお問合せ
住宅診断・検査のお申込み


中古住宅に関する情報



  • お問合わせ
  • お申込み
  • 0120346679
  • LINEでお問合せ
  • 会社概要

メディア出演・実績

メディア出演・実績

出版実績

出版実績
お問合せ・お申込み
LINE問合せ