第三者の一級建築士による住宅購入・建築サポート第三者の一級建築士による住宅購入・建築サポート

住宅診断(ホームインスペクション)年間2000件超えの実績住宅診断(ホームインスペクション)年間2000件超えの実績


HOME >> 一戸建て >> 住宅の点検・建物調査 >> 住宅・建物の10年保証の保証切れ前の住宅点検

住宅・建物の10年保証の
保証切れ前の住宅点検

住宅購入後、売主等による10年間の保証義務がありますが、その保証切れと第三者の住宅点検・建物調査サービスについてのご案内や新築で購入した家がもうすぐ10年という方への情報です。


10年保証と住宅点検

住宅点検

10年保証が切れる前に住宅点検を

2000年に「住宅の品質確保の促進等に関する法律」が施行され、住宅建物の主要構造部分および雨水の侵入を防止する部分について、売主または施工会社、ハウスメーカーによる10年間の保証(10年保証)が義務化されました。

この10年保証の保証期間の後に瑕疵等が見つかった場合には、原則、売主等による保証の対象外となってしまいますので、10年保証が切れる前に第三者の住宅点検サービスのご利用をお奨め致します。


住宅の10年保証の内容とは?

住宅建物の10年保証の内容(対象部分)とは以下のものです。

主要構造部分 基礎・柱・壁・床・屋根などの基本的な構造部分
雨水の侵入を防止する部分 雨漏りに関する部分

上の部分以外については、別途、各社が規準を設けている場合があります。


買主・施主が注意すべき点

基礎のひび割れ

保証や保険があることと建築工事が適切であったかは無関係です。保険加入のための検査がありますが簡易的なものであり、保険加入物件に欠陥があることは多いです(弊社の検査事例より)。

また、10年保証は瑕疵等について、その保証期間内に買主等が補修等を要求しなければならないため、遅くとも10年以内に瑕疵等に気づく必要があります。


以上のことより、買主および施主は、早期に住宅の点検をしておき、瑕疵等があれば早急に売主等へ補修等を求めておかなければなりません。

住宅の点検・建物調査サービスは、住宅の建物の10年保証が切れる前にご活用いただけるサービスです。もちろん、10年の直前だけではなく1年、2年などの定期点検の前や古くなってからの点検にも対応しております。

保証・保険は期間内に瑕疵等を発見して
売主等へ伝えなければなりません。
しかし、期間内に気づかないことが多数です。
保証期間が切れる前に、住宅所有者が
自ら点検しなければなりません。



住宅の点検・建物調査に関する
コンテンツ一覧



  • お問合わせ
  • お申込み
  • 0120346679
  • LINEでお問合せ
  • 会社概要

メディア出演・実績

メディア出演・実績

出版実績

出版実績
求人情報求人情報
株式会社アネストブレーントラスト
  • 0120-346-679
  • 営業時間
  • アフターサービスのご案内
  • お問い合わせ
  • お申し込み

ホームインスペクション(住宅診断)のアネスト

お問い合わせ・申し込み