土地調査

購入予定の土地にマイナス要因がないかチェックし、不動産の資産価値へのマイナス要因がないか確認できる土地調査サービスです。通常は不動産会社が調査し重要事項として買主へ説明することですが、第三者の立場でメリット・デメリットまでお伝えします。
土地調査
土地調査
高額な買い物なのでリスクが高い
  • 道路の種類やロケーションが原因で資産価値を損う
  • 建て替えの際に今の家よりも小さな家しか建てられない
  • 将来、増築の際に法的な制限のために思うようなことができない
  • 周辺に大きな建築物が建ってしまった
土地調査サービスのメリット
不動産は様々な法令や環境・条件による影響があるなど専門性が高く複雑なために様々なリスクがあります。その不動産に関わるリスクがないか、ある場合はどのようなリスクがあるかを知ることができ、適切な購入の意思決定を行うことができます
「土地調査」は、購入前にリスクを回避しトラブルを未然に防ぎ、購入後に予定外の出費や生活上のトラブルなどで後悔しないためのサービスです。

土地の条件は、その不動産の資産価値を左右する大事なものです。土地の
条件とその条件の示す意味をよくわかって購入判断しましょう。

土地調査サービスの具体的な内容

●法令上の制限
都市計画法・地区計画などの各種関係法令による当該物件への規制・ 影響をチェック

各種法令・条例などの規制から、当該不動産に関係あるものを調査し、デメリットとなるものがないか確認します。例えば、「建て替え・増築などが希望通りにできないことがないか」ということもわかります。

●道路条件
不動産の価値や生活にも大きな影響を与える道路条件(種類・敷地との 関係など)をチェック

法令上の制限と同じく、「建て替え・増築などが希望通りにできないことがないか」ということがわかります。他にも、資産価値にマイナス影響となるものがないか確認します。

●敷地条件
敷地の形状・擁壁・境界・越境・日照・通風などをチェック

資産価値にマイナス影響となるものがないか確認し、且つ、後々の近隣とのトラブルになる要素がないかも調査します。結果次第では、売買する前に売主に問題解決して頂くようにアドバイスすることもあります。

●簡易地盤診断
各種条件等から地盤の状況を簡易チェック

土地上の建物や塀、近隣の建物等の現況を目視して、軟弱地盤が原因と推測される悪影響の有無を調査します。但し、あくまで簡易調査であり、確実な結果ではありません。地盤調査報告書があれば、その内容の確認も行います。(ボーリング調査は行いません)。

●環境等
将来の環境変化・嫌悪施設・騒音問題などをチェック

法令上の制限とも関連しますが、隣接地などに大きな建物が建築される可能性がないかを調査します。また、周辺への聞き込みなどで嫌悪施設(音や臭いに関するものや社会的に問題となるもの等)の有無を確認します。

例えば、「曜日・時間帯にとっては、暴走族が近くを通る」とか、「風向きによっては遠くの工場の臭いがする」などの結果を得ることがあります。

土地の境界

土地の境界

土地調査

●権利関係
当該物件や隣地などとの権利関係をチェック

売買する際に、注意すべき権利が無いか等を調査します。

土地調査では、役所・法務局などの公的機関を周り、且つ、現地調査(現地周辺を含む)も行います。つまり、現地だけではないために、調査に時間を要します(建物調査は現地のみです)。

また、役所関係の調査は、平日に行わざるを得ない為、お客様ご自身で調査を行うことは難しいでしょう。当然ながら、専門知識も必要となります。

さらに、現地調査では、近隣住民の方のお話を伺うこともございます。

お時間・知識・経験等の面からお客様ご自身で行うことは、たいへんなことではないでしょうか。当社がお客様の代わりにこれらを行うのが、この「土地調査」というサービスです。

  • 調査には、原則お客様の同行は必要ございません。

土地調査サービスの報告書のサンプル

土地調査 不動産調査 報告書 報告書
表紙 調査結果 調査結果 調査結果

・11ページ程度(表紙除く)
・法令上の制限・道路条件・敷地条件・簡易地盤診断・環境変化・権利関係などにわけて結果を記載。
・チェック項目にないことでも問題箇所については別途記載。
・事前に提出していただくヒアリングシートにご記入のご質問にもサービスの範疇で回答。
・総評に全体の評価や補足事項などを記載。
土地調査の後、不動産会社との契約前に、売買契約書チェックもご検討ください。
契約して後戻りできなくなる前に、不利な契約になっていないかチェックします。

土地調査サービスでよくある質問(FAQ)

土地調査サービスのオプション

■売買契約書チェック

土地調査サービスの代金等

■代金
土地調査              70,000円(税別)
売買契約書チェック       +40,000円(税別)
北海道・東北・北陸・中国・四国・九州は料金体系が異なります

■追加料金
エリアによっては追加料金が生じます。お見積りはこちら

■支払い方法等
支払時期:後払い(詳細は支払方法・支払時期・キャンセル料について

■必要書類
敷地配置図、地盤調査報告書、登記事項証明書(土地)、地積測量図、公図
不動産会社が作成するパンフレットなど(あるときのみ)、住宅地図
※但し、全ての書類が揃わないこともよくございます。その場合、ご用意できるものだけで結構です。
※上記書類は不動産会社から頂いてください。

■申込日
空き状況にもよりますが、前日のお申し込みでも対応可能です。但し、ご予約が一杯の場合はお断りさせて頂く場合がございますので、お早めにお申し込みください。

土地調査サービスの対応エリア

土地調査サービスの申し込み方法とサービスの流れ

1. 土地調査のお見積り・予約状況の確認及びその他のお問合せ
□お問合せは「お問合せフォーム」「お電話(0120-346-679)」のうち、
 お好きな方法をお選びください。 急ぎの方は「お電話」がオススメです。
矢印
2. 土地調査のお申し込み
お申し込みフォームからのお申し込みはこちら
□お電話でのお申し込みはこちら 0120-346-679
矢印
3. 弊社より「受付メール」を送信
矢印
4. お客様より当社へ必要書類を送付
矢印
5. 調査日に各種調査を実施
□調査担当者が役所・法務局・現地などで各種調査を実施します。
□調査は調査担当者が単独で実施しますので、お客様が同行する必要はございません。
矢印
6. 報告書を送付
矢印
7. 質疑応答
矢印
8. お客様より代金のご入金
矢印
9. アフターサービス
□入居前後や入居後などにご不明な点がございましたら、ご相談ください。
 アフターサービスのご案内はこちら

住宅診断・検査のお問合せ
住宅診断・検査のお申込み

お問合せ
お申込み
フリーダイヤル
会社案内
建売住宅の購入相談・サポートの一覧
注文住宅の相談・サポートの一覧
一級建築士・事務スタッフの募集・求人
お客様の声
住宅検査の現場レポート
専門家プロフィール
メディア出演・実績
出演実績
出版実績
出版実績
住宅購入の基礎知識
アネストの特徴
アフターサービス
お問合せ
お申込み
フリーダイヤル