住宅の点検・建物調査(居住中のマンション)住宅の点検・建物調査(居住中のマンション)

住宅診断(ホームインスペクション)年間2000件超えの実績住宅診断(ホームインスペクション)年間2000件超えの実績


HOME >> マンション >> 住宅の点検・建物調査(居住中のマンション)

住宅の点検・建物調査
(居住中のマンション)

住宅の点検・建物調査

第三者の一級建築士が居住中のマンションの点検・建物調査を行うサービスです。新築時からの施工ミスや建物の劣化などを調査し、早期の対応が必要な箇所があればアドバイス致します。

ご希望の内容によっては対応不可の場合もあるため、必ずご依頼前に対応の可否をご確認ください。


住宅の点検・建物調査(居住中のマンション)の基本情報

アネストの住宅の点検・建物調査(居住中のマンション)サービスの対象物件やメリットなどについて紹介します。


住宅の点検の対象

住宅の点検・建物調査の対象

  • 新築後(建築後)3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・3年後の定期点検前の方
  • 築年数が古いマンションの点検を考えている方
  • リフォームするか悩んでいる方
  • 室内に気になる点がある方
  • 一戸建て住宅の点検・建物調査はこちら

住宅の点検・建物調査のメリット

  • 一般消費者に代わって、専門家の視点でチェックしてくれる
  • 専門家のチェックのおかげで入居後、安心して住むことができる
  • 問題を早期発見・早期対処でき、結果的にコストを抑制できる
  • その後の問題にもアフターサービスとしてアドバイスを得られる

社長からの一言
住宅の不具合等への対処が遅れると、その補修工事のコストも大きくなります。傷口の小さなうちに対処することが、住宅を長持ちさせ、結果的に維持費も抑えることにつながります。

新しいマンションの場合

入居後に、3ヶ月・6ヶ月・1年・2年などのタイミングで定期点検を行うケースが多いです。この定期点検の直前にご利用いただくことを推奨いたします。

築2年を超えるマンションの場合

これから長くお住まいになる住宅の検査を早期に行い、劣化等への対処を検討する場合にご利用ください。いつまでに調査するという制限はございませんが、住宅のメンテナンスはできるだけ早めの対処が理想です。

スタッフからの一言
・美観上の問題(傷、汚れ、多少の色むら・隙間等)は指摘対象となりません。
・仕様レベル・設計上の問題は指摘対象となりません。
・機能・性能・安全面に関する施工不良や著しい劣化が指摘対象となります。

住宅の点検・建物調査(居住中のマンション)の代金等

■代金
基本料金(標準報告書) 50,000円(税別)
■追加料金 エリア及び専有面積(100平米超)によっては追加料金が生じます。水回り設備の数が多い住宅も追加料金が生じます。
■支払い方法等 支払時期:後払い
(詳細は支払方法・支払時期・キャンセル料について
■必要書類 間取図
■申込日 空き状況にもよりますが、前日のお申し込みでも対応可能です。但し、ご予約が一杯の場合はお断りさせて頂く場合がございますので、お早めにお申し込みください。

住宅の点検・建物調査(居住中のマンション)の対応エリア


お申込み方法とサービスの流れ

1. お見積り・予約状況の確認及びその他のお問合せ
お問合せは「お問合せフォーム」「お電話(0120-346-679)」「LINE(スマホ)」。

LINEでお問合せ

2. お申込み
お申込みは「お申込みフォーム」から
3. 弊社より「受付メール」を送信
4. お客様より当社へ必要書類を送付
5. 担当者よりお客様へ連絡
(待合せ場所・時間の確認)
6. 当日に現地にて住宅診断を実施
※調査後、10日以内に代金のお支払い
7. 報告書を送付(原則、調査日より5日以内に発送)
レポートは、PDFファイルをメール送信
8. 質疑応答
9. アフターサービス
・入居前後や入居後などにご不明な点がございましたら、ご相談ください。
アフターサービスのご案内はこちら
住宅診断・検査のお問合せ
住宅診断・検査のお申込み


  • お問合わせ
  • お申込み
  • 0120346679
  • LINEでお問合せ
  • 会社概要

メディア出演・実績

メディア出演・実績

出版実績

出版実績
求人情報求人情報
株式会社アネストブレーントラスト
  • 0120-346-679
  • 営業時間
  • アフターサービスのご案内
  • お問い合わせ
  • お申し込み

ホームインスペクション(住宅診断)のアネスト

お問い合わせ・申し込み