住宅診断(ホームインスペクション)の担当:細矢進

住宅診断(ホームインスペクション)を担当する専門家のプロフィールです。

■ 氏名

細矢 進 (Susumu Hosoya)

■ 資格

一級建築士
既存住宅状況調査技術者
耐震診断の講習修了
応急危険度判定士

■ 経歴

ゼネコンの設計部および建築設計事務所にて13年間、共同住宅などの設計監理を担当しました。その後、1990年に独立して個人住宅などの設計監理を行い、住宅検査・診断(ホームインスペクション)、内覧会立会い・同行なども行っています。

■ 特長

一級建築士免許を取得して30年以上、住宅系建築を中心とした設計監理業務を経験している。独立後も戸建て住宅などの設計管理の事例が多数ある。

■ 趣味

日本文化に興味があり、茶道を20年以上続けています。自宅には茶室も造りました。
古物も好きで、骨董市などに出歩き掘り出し物を見つけるのを楽しんでいます。
素人の趣味で日本画を描き、写真撮影にも凝っています。

■ 担当者から一言

住宅・マンションの購入は人生の大きな買い物ですが、綿密な調査を行い、適切なアドバイスをさしあげ、皆様の満足ゆく生活がスタートされますようにお手伝いしたいと思っています。

■ メディア出演等

NHK「リビングナウ」
テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」
「木造住宅工事チェックハンドブック」共著

■ 主な対応エリア

神奈川県川崎市を拠点に、神奈川県・東京都・千葉県などで、住宅検査(住宅診断・ホームインスペクション)、内覧会立会い・同行、住宅あんしん工程検査(建築中の検査)などを担当している。
1級建築士・細矢進
細矢進
1級建築士・細矢進
1級建築士・細矢進