住宅診断(ホームインスペクション)の担当:川端順也

住宅診断(ホームインスペクション)を担当する専門家のプロフィールです。

■ 氏名

川端 順也 (Kawabata nobuya)

■ 資格

一級建築士
既存住宅状況調査技術者
耐震診断の講習修了
一級建築施工管理技士

■ 経歴

大阪で生まれ育ちました。もともとモノづくりが好きだったのですが、子供の頃に近所の大工さんと施主が楽しそうに話している様子に影響を受けて、建築を目指すようになりました。

大学時代に阪神淡路大震災が生じ、大阪でこの震災を経験しました。その直後に震災の影響が多く残る神戸の建設会社に就職して、復興住宅やマンションなどの建築物の建設に数多く関わり、現場を多く経験しました。

海外留学を経て、帰国後に新たに工務店に就職して、滋賀県で2年間、広島県で10年間、主に木造住宅の現場管理、設計や工事監理業務を行ってきました。

幸いにも、営業担当者と同行してお客様と接する機会も多かったため、お客様のご不安、悩みなどを伺うこともでき、これらの経験をホームインスペクション(住宅検査・診断)時のご相談などに活かすこともできます。

■ 特長

現場での経験から、設計監理の経験、さらに営業同行と幅広い経験があり、バランスの良い対応ができます。

■ 趣味

ものづくり

■ 担当者から一言

住宅産業をクレーム産業だといわれる方もいらっしゃいますが、私はサービス業だと考えています。住宅・建築に詳しくないお客様にもわかりやすい表現で、アドバイスしていきます。

■ 住宅診断・検査、内覧会同行等の対応エリア

広島県および山口県東部 ※広島県の住宅検査・診断、内覧会同行のご案内
川端順也
一級建築士