住宅診断(ホームインスペクション)の担当:望月敦史

住宅診断(ホームインスペクション)を担当する専門家のプロフィールです。

■ 氏名

望月敦史 (Atsushi Mochizuki)

■ 資格

一級建築士
既存住宅状況調査技術者
福祉住環境コーディネーター2級

■ 経歴

大学卒業後、建築家設計事務所、マンション設計の事務所を経験しました。その後、不動産会社のパートナーとして分譲住宅(建売住宅)などの設計監理、現場管理を経験しました。現在は、戸建住宅の新築、リフォーム関連の業務(設計監理・企画提案・法令調査など)のほか、住宅検査・診断(ホームインスペクション)、内覧会立会い・同行などを行っています。

■ 特長

セルフビルドの設計事務所に所属していたため、図面を書く設計だけでなく、工事現場の管理も数多く経験しています。また、建材メーカーの展示会やショールームに行くなど、常に情報収集を行なっています。

■ 趣味

スポーツ観戦(野球はG党です。他にもサッカーやテニスも好きです。)
食道楽(B級グルメ中心です。)

■ 担当者から一言

住宅の購入は、一般の方には生涯を通して最も大きな買い物となります。並んでいる物を手にとって買うのではなく、工事を始めて出来あがる期間を含めた買い物です。同じ図面で同じ建物が出来あがることはありません。住まいづくりの過程を満足出来るかが、必ず新しい住まいを得た時の充実感に繋がります。
第三者として、現場とお客様の気持ちの信頼を繋ぎ、充実した住まいづくりの一助になれば幸いです。

■ 主な対応エリア

東京都江戸川区を拠点に、東京都・千葉県・埼玉県・茨城県などで、住宅検査(住宅診断・ホームインスペクション)、内覧会立会い・同行、住宅あんしん工程検査(建築中の検査)などを担当している。
望月敦史

望月敦史

望月敦史