住宅診断(ホームインスペクション)の担当:奥村吾郎

住宅診断(ホームインスペクション)を担当する専門家のプロフィールです。

■ 氏名

奥村 吾郎 (Goro Okumura)

■ 資格

一級建築士
既存住宅状況調査技術者
福祉住環境コーディネーター(2級)

■ 経歴

大阪生まれ。姫路城の近くで5年間過ごし、その後九州福岡へ移りました。早稲田大学を卒業後、建築設計事務所(意匠事務所および構造事務所)を経て平成7年に独立しました。木造を得意とし、コンクリート造や鉄骨造の経験も有り、戸建住宅・共同住宅・店舗・寺院・倉庫・プラント等様々な建築の設計や工事監理に携わり、住宅検査・診断(ホームインスペクション)、内覧会立会い・同行なども行っています。

■ 特長

設計監理の経験だけではなく、仕事でお世話になった職人さん達に色々学び、大工さんの手伝いをしていました。その甲斐あって現場を見る目を養え、施工者側からの視点で建築を見ることもでき、これを消費者の立場での住宅診断(ホームインスペクション)にも活かせます。構造にも詳しく、木造軸組であれば3階建ての構造計算(許容応力度設計)も経験しております。

■ 趣味

バイクいじりとオフロード(愛車はTT250R、妻の目が厳しく自粛中)
スキー(家族でのんびり)
釣り(子供と一緒に防波堤、たまにザリガニ釣り)

■ 担当者から一言

居住者の立場で安全性や居住性に重点を置き建築を考えています。 表面上のキズや汚れに注意が行きがちですが、もっと重要な点を見逃さず、施工者側からの目でも検査します。大切な住まいをより安全に快適に過ごせるようお手伝いさせて下さい。

■ 主な対応エリア

東京都練馬区を拠点に、東京都・埼玉県などで、住宅検査(住宅診断・ホームインスペクション)、内覧会立会い・同行、住宅あんしん工程検査(建築中の検査)などを担当している。
一級建築士 奥村吾郎
奥村吾郎
一級建築士