住宅診断(ホームインスペクション)の担当:小栗康資

住宅診断(ホームインスペクション)を担当する専門家のプロフィールです。

■ 氏名

小栗 康資 (Yasushi Oguri)

■ 資格

一級建築士
既存住宅状況調査技術者
耐震診断の講習修了
応急危険度判定士

■ 経歴

社会人になってから建築設計のすばらしさに目覚め、中堅ゼネコンでの現場監督から建築に関するキャリアをスタートさせました。現場では職人さんや建材メーカーの営業マン、建築家と呼ばれるような人たちなど様々な立場の人たちと接することで多くのことを学ばせて頂きました。設計事務所に転職して住宅の設計・工事監理などを多く経験しました。2006年5月に独立し、現在は木造住宅を中心に店舗、事務所などの設計監理を行い、住宅検査・診断(ホームインスペクション)、内覧会立会い、同行なども行っています。

■ 特長

新築・増築に関する経験が多いですがリノベーションや耐震補強の案件も数多く経験してきました。リノベーションは新築に比べて制約が多く、既存建物をよく見る必要性もあることから、中古住宅の診断にも役立ちます。

■ 趣味

野球、ソフトボール(観るのも、やるのも)。
特にソフトボールは一種公認審判員の資格を持ち、全国レベルの大会の審判を担当させて頂くこともあります。

■ 担当者から一言

現場で培った経験と設計監理に携わっている知識を活かして、依頼者様の利益、不安解消、将来展望のお役に立てればと考えております。

■ 住宅診断・検査、内覧会同行等の対応エリア

愛知県・静岡県西部 ※愛知県の住宅検査・診断、内覧会同行のご案内
小栗康資


小栗康資