住宅の基礎の検査住宅の基礎の検査

住宅診断(ホームインスペクション)年間2000件超えの実績住宅診断(ホームインスペクション)年間2000件超えの実績


HOME >> 一戸建て >> 住宅の基礎の検査

住宅の基礎(配筋・コンクリート)の
検査(インスペクション)

住宅の基礎に関する第三者の住宅検査(ホームインスペクション)のご案内です。新築工事中の基礎配筋工事やコンクリート打設時の検査、新築完成物件の検査、中古住宅における基礎の住宅診断についてご案内します。


住宅の基礎の検査とは

住宅の基礎の検査

住宅の基礎は非常に重要

住宅の基礎はその上の建物を支える部位ですから、非常に重要な部位であることは確かです。

この基礎に施工ミス(欠陥工事)や著しい劣化症状があれば、直ちに補修すべき、もしくは購入を取りやめるべきときもあります。それだけに基礎については第三者検査を依頼することをお奨めします。


対応可能な基礎の調査

建築中の基礎や完成物件・中古住宅の基礎の状態、基礎のひび割れ・欠損・強度などの不具合の調査などを行っております。

目視調査のほか、状況・目的に応じて見えないコンクリート内部の鉄筋探査やコンクリート強度調査といった非破壊検査も行いますので、お問合せください。


基礎の検査を利用すべきとき


新築工事中で基礎の配筋工事を完了したとき(配筋検査)

新築工事中で基礎のコンクリートを打設するとき

新築工事中で基礎のコンクリート打設後で型枠を撤去した後

新築住宅の完成後(契約前や引渡し前)

中古住宅を購入する前

自宅の基礎で心配な点が見つかったとき

新築工事中に基礎に心配な点が見つかったとき



  • お問合わせ
  • お申込み
  • 0120346679
  • LINEでお問合せ
  • 会社概要

メディア出演・実績

メディア出演・実績

出版実績

出版実績
お問合せ・お申込み
LINE問合せ