住宅診断(ホームインスペクション)の担当:大場房夫

住宅診断(ホームインスペクション)を担当する専門家のプロフィールです。

■ 氏名

大場 房夫 (Fusao Ooba)

■ 資格

一級建築士
既存住宅状況調査技術者
応急危険度判定士
福祉住環境コーディネーター2級

■ 経歴

建築系専門学校を卒業後、静岡県内の設計事務所に勤務し、主に戸建て、共同住宅(マンション)、事務所等の設計を担当しました。昭和63年に独立して、主に個人住宅、共同住宅、店舗ビル等の設計、監理を主として活動し、その後、住宅検査・診断(ホームインスペクション)、内覧会立会い・同行もはじめました。

■ 特長

住宅系は新築からリフォームまで経験しました。工法は、木造、2X4、鉄骨、RC迄経験しております。
注文住宅で施主の立場を2回経験出来た事が設計活動の役に立っています。
欠陥住宅に関する相談、調査等の経験も多数有ります。

■ 趣味

最近ではメタボ対策として、ジムにて筋トレを週に2〜3回しています。
ここ2年でジーンズが4サイズ小さくなりました。
自宅兼事務所には、「招き猫」が500体、「生き猫」が2匹同居しています。

■ 担当者から一言

ここ数年、欠陥住宅に関する相談を年間100件程受けており、欠陥住宅調査では杜撰な設計、施工も見てきました。今までの経験を活かし、第三者的建築士の立場でアドバイス出来れば幸いです。

■ メディア出演等

静岡第一テレビ「耐震強度偽装問題に関する取材」
毎日新聞(静岡版)「欠陥住宅に関する取材」
住まいネット静岡
静岡でリフォームする時に読む本
静岡で家を建てる時に読む本

■ 住宅診断・検査、内覧会同行等の対応エリア

静岡県 ※静岡県の住宅検査・診断、内覧会同行のご案内