住宅診断(ホームインスペクション)の担当:本多貴統

住宅診断(ホームインスペクション)を担当する専門家のプロフィールです。

■ 氏名

本多 貴統 (Honda Takanori)

■ 資格

一級建築士
既存住宅状況調査技術者

■ 経歴

学校卒業後、建築設計事務所に勤務し、主に戸建て住宅の設計監理業務に従事しました。その後、建設会社数社にて戸建て住宅、共同住宅の設計監理業務及び現場管理業務に従事しました。その後独立し、主に戸建て住宅の新築及びリフォームの設計監理業務、住宅検査・診断(ホームインスペクション)を行っています。

■ 特長

設計監理業務だけではなく、現場管理業務の経験もあることから施工面にも詳しく、設計と現場の両方の経験を活用できます。

■ 趣味

登山をしています。スキーを担いで登山して、滑って下りてくるバックカントリーもやっています。
読書は主に経済書が好きです。インテリアも好きでよく色々な所に行って見て回っています。

■ 担当者から一言

一般の方には一見問題がないように見えてもプロの視点は異なります。それをクリアしてこそ安心・安全な建物といえます。今までの経験やノウハウを活かして、誠意誠心の調査・評価を実施し、お客様が後悔しない買い物となるように努めます。

■ 主な対応エリア

群馬県を拠点に、群馬県の他に埼玉県・長野県・新潟県の一部などで、住宅検査(住宅診断・ホームインスペクション)、内覧会立会い・同行、住宅あんしん工程検査(建築中の検査)などを担当している。

本多貴統 一級建築士