HOME >> 第三者のマンション住宅検査・住宅診断等の一覧 >> マンションの設計図書とは?

マンションの設計図書とは?

マンションを購入する上で大事な設計図書のご説明です
新築マンションも中古マンションも購入前にチェックしておきたいものです
設計図書とは、建物のあらゆる図面、仕様などのたいへん豊富な情報が掲載
されたものです。この設計図書を見ずにマンションの購入を決めてしまうことは、
そのマンションのことを何も知らずに何千万円もの大きな金額を使っているのと
同じことです。
完成物件であっても、そのマンションの性能などを知るには、この設計図書を
見ないとわからないものです。 以下が設計図書ですが、かなり厚みのあるもの
ですね。
マンションの設計図書   マンションの設計図書
  
このように設計図書には、膨大な量の情報が記載されております。パンフレット
の厚さと比較してみてください。イメージ写真が中心のパンフレットだけで購入の
判断をしていては、大切な情報を見逃してしまうことが考えられます。
パンフレット・販売用の図面集 = マンションを買ってもらうための資料
設計図書    = マンションを建てるための資料
どちらが重要な資料であるか、明白ですよね?
この設計図書は、マンションの購入を考えている人であれば、当然に閲覧する
ことが可能です。通常は、モデルルームに置いてあります。マンション購入の
決断前には、必ず、チェックしておくべきものです。
住宅診断・検査のお問合せ
住宅診断・検査のお申込み

お問合せ
お申込み
フリーダイヤル
会社案内
建売住宅の購入相談・サポートの一覧
注文住宅の相談・サポートの一覧
一級建築士・事務スタッフの募集・求人
お客様の声
住宅検査の現場レポート
専門家プロフィール
メディア出演・実績
出演実績
出版実績
出版実績
住宅購入の基礎知識
アネストの特徴
アフターサービス
お問合せ
お申込み
フリーダイヤル