サイトトップ >> 住宅購入の基礎知識 >> 低価格(ローコスト)住宅は大丈夫か?

低価格(ローコスト)住宅は大丈夫か?


LINEで送る
Pocket

低価格住宅、ローコスト住宅というフレーズでPRするハウスメーカーや分譲住宅会社、パワービルダーが増えています。消費者にすれば、安いのは良いことだと思いがちですが、それは住宅の質が確保されていないと意味がありません。

住宅の質と言うとわかりにくいですが、デザイン・機能(使い勝手など)・施工精度などの質のことです。

低価格(ローコスト)を売りにするハウスメーカーや分譲住宅会社の住宅検査を多く手がけていますと、現場によって施工精度のムラが非常に大きいと感じます。コストを抑える分、下請け・孫請けの負担は大きく、これらの業者のやる気を削いでいる面があります。

低価格で有名なある分譲会社の建築現場で職人が話した言葉を紹介します。

 「こんな安い金額で請けてるのに、パッパと片付けて(工事して)、
次の現場へ行って、数をこなさないと暮らせないよ」

これは、全国の多くの下請け・孫請け業者の本音だと思います。住宅業界の苦しい現状を表す言葉でもあります。

上記の現場を担当した建築士が、同じ分譲会社の別の現場へ検査に伺うと、そちらの職人は文句を言いながらも自分の仕事には誇りをもち、丁寧に施工していたそうです。

こういったケースは、非常に多く、「結局、現場の職人次第だな」という印象を強くします。

監理者がいない!(監理・監督と住宅検査)」で記載したように、工事監理者の不在は、低価格(ローコスト)を売りにするハウスメーカーや分譲住宅会社、パワービルダーも同じです。そして、多くの住宅を供給して成長してきたパワービルダーとなると、工程を管理している現場監督すらも現場にあまり現れないことも少なくありません。

現場監督が1人で担当する現場が多すぎて、充分な対応ができていないわけです。

工事監理者が当然のように現場に現れず、現場監督までも満足に仕事をできていない、、、いったい誰が工事をチェックするというのでしょうか?それでも平気な顔をして、「当社の社内検査体制は厳しいです!」という始末ですから、あきれてしまいます。購入者が自らの責任で検査を考える必要もありますので、建築中の住宅検査や完成時・引渡し前の内覧会立会い・同行を検討してください。

【 関連ページ 】

【 関連サービス 】

LINEで送る
Pocket


  住宅購入の基礎知識のカテゴリー一覧  

■全般
 住宅購入の流れ(建売住宅の場合)と注意点
 住宅購入の流れ(中古一戸建て住宅の場合)と注意点
 住宅購入の流れ(新築マンションの場合)と注意点
 住宅購入の流れ(中古マンションの場合)と注意点
 住宅購入に関する売主の瑕疵担保責任

■物件探し
 住宅選びと点検口

■申込・契約
 住宅購入の申し込みと注意点
 住宅購入の売買契約と注意点
 契約前の注意点(設計図書の要求と受領)
 購入前に価格交渉しやすい住宅の条件(住宅の値下げ)

■契約後・引渡し前
 火災保険の相談にご用心

■引渡し・引越し
 購入した住宅の立会い時や引渡し前のチェックリスト
 新築住宅の引渡し前の注意点(内覧会と引渡し)
 新築住宅の引渡し後、入居後(引越し後)の不具合への対応方法と流れ、注意点

■引渡し後・居住中
 住宅の10年保証と10年点検(定期的な点検とメンテナンス)
 自宅を賃貸するメリット・デメリットと住宅診断(ホームインスペクション)

■新築一戸建て住宅を購入する方へ
 住宅の工事(施工)監理者がいない!(監理・監督と住宅検査)
 大手ハウスメーカーなら安心か?
 認定工法だから安心か?
 工業化されたから安心か?
 デザイナーズ住宅は大丈夫?
 低価格住宅(ローコスト住宅)は大丈夫か?
 様々な住宅検査制度の問題点
 建売住宅(建て売り)と住宅検査(住宅診断)
 契約前の注意点(建て売り住宅の第三者検査の許可)
 建築条件付き土地の購入と注意点・工事監理の甘さ
 不動産業者が言う「新築住宅の住宅診断は不要」は本当か?
 パワービルダーの建売を買うならホームインスペクション(住宅診断)
 建売住宅に欠陥が多いのは本当か?
 建築確認や瑕疵保険の住宅検査で安心できるか?(1)
 建築確認や瑕疵保険の住宅検査で安心できるか?(2)
 建築会社が工事と監理をするデメリット
 建築中の住宅検査(ホームインスペクション)で隠れる前に見るべき4つのポイント

■中古一戸建て住宅の購入の注意点
 遠慮は禁物!物件はゆっくり見る
 既存住宅瑕疵保険を利用した中古物件の購入で安心感を
 中古住宅選びは築年数と建物状態の比較検討が大事
 リノベーション済み中古住宅を購入するときの注意点
 中古住宅の寿命と資産価値
 中古住宅購入時のホームインスペクションはスピードが大事
 中古住宅のホームインスペクション(住宅診断)に既存住宅瑕疵保険も?
 中古住宅のホームインスペクション(住宅診断)と仲介業者の斡旋

■住宅購入時の建物のチェックポイント・チェックリスト
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)建物外部編
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)床下・屋根裏編
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)玄関・居室等編
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)台所・洗面等編
 住宅診断のチェックリスト(新築・中古)和室・設備編

■その他
 住宅の第三者検査
 住宅・不動産業界の知人のアドバイス
 打ち合わせ記録(約束事項は記録しよう!)
 住宅の個人間直接取引(売買)
 既存住宅のホームインスペクション(住宅診断)が一般化
 ホームインスペクション(住宅診断)を利用する時の注意点